株式会社 鳥貴族企業理念 > 代表者挨拶

代表者挨拶

トップメッセージ 株式会社 鳥貴族 代表取締役社長 大倉 忠司

世界一の焼鳥屋で、世の中を明るくする。

株式会社鳥貴族は280円均一の感動をコンセプトに、低価格・高価値なサービスの提供する「焼鳥屋 鳥貴族」単一業態で展開してまいりました。

現在も、世界一の焼鳥屋となるべく目標である2,000店舗に向け、社員一丸となり日々邁進しております。

鳥貴族は、お客様に感動して頂けるお店づくりを目指し、昭和61年から均一価格を導入、驚きのあるじゃんぼな焼鳥の提供、若い方や女性が入りやすい赤提灯から脱却した焼鳥屋づくりに挑戦してきました。

そして2014年、お客様の安心・安全へのニーズに応え、飲食企業として一次産業への貢献することを目的に「国産国消」への取り組みを開始いたしました。鳥貴族で使用している原材料の産地を公開し、今後国産比率を高めることに挑戦し続ける所存です。

また、日本の外食産業においては今後日本が世界へと輸出できる代表的な産業へと成長していくと確信しております。一方、国内では業界全体としてまだまだ優秀な人財がこぞって集まる状況には至っておりません。

私たちは、業界全体の課題となっている労働環境の整備、コンプライアンスの徹底、社会貢献などに積極的に取り組むことで外食産業全体の底上げを行い社会的地位の向上に取り組んでまいります。

これからも様々な活動を通じて「お客さまに感動」を届け、私たちの理念である「たかが焼鳥屋、されど焼鳥屋で世の中を明るくしていく」ことを実践し、社会に貢献する永遠の会社を目指してまいります。

株式会社 鳥貴族 代表取締役社長 大倉 忠司