店舗検索

分煙対応店舗はこちら 禁煙対応店舗はこちら 鳥貴族公式 facebook

お店に届くまで

お店に届くまで 鶏肉編

鶏の飼育方法から、徹底されている衛生管理・品質管理など、お客様の「おいしい」のために鳥貴族がしていることをご紹介します。

鳥貴族で使用する鶏は、
生産者に管理された養鶏場で育っています。

鶏は、おおよそ50日前後飼育された「若鶏(プロイラー)」を使用しています。健康な若鶏を育てるために、良質な水(水質検査を実施)と、トウモロコシ・大豆を多く含んだ配合飼料を給餌して病気を予防し、安心安全の若鶏を調達しています。

↓
衛生管理の徹底

鶏肉処理工場では、厚生労働省が定めている食鳥検査制度に基づき、獣医師の資格者が若鶏を一羽一羽検査をし、安心安全が確認されて加工処理されます。

↓
新鮮鶏肉の取り組み

鶏肉は、常に温度管理された工場内で約70分から90分でもも肉やむね肉などの部位に解体され包装、冷蔵、出荷されます。異物混入対策として、人による目視検品、触手検品を行い、金属探知機を使用して行っています。

↓
品質管理

鳥貴族では約30道府県の養鶏場産地と約40の鶏肉生産工場より鶏肉の供給を行い、安定供給を頂いています。お取引のある鶏肉生産工場より、産地証明書と細菌検査を定期的に実施して頂くことで鶏肉の品質確認を行っています。また、年間を通じて鶏肉生産工場の定期的な衛生検査を行い、鳥貴族で定めている50項目の品質チェックをします。

↓
各店舗へ出荷

温度管理された冷蔵車にて工場から店舗まで出荷されていきます。愛情が込められて届いた鶏肉は、各店舗で串打ちし、美味しい焼鳥へとなるのです。

その他の食材

×